2020年04月18日

世界の大禍を予想した人 

日本銀行出身のクレディ・スイス証券
チーフエコノミスト、白川浩道副会長は、
「2020年夏ごろまでに世界金融市場を揺るがす
リーマン級のショックが起きる可能性がある」と、
昨年10月から国内外の顧客に向け発信を始めていたようです。

太陽の「黒点」の観察記録に、
過去の、リーマンショックやブラックマンデーなどの発生との、
相関性があるようです。

昨年は、NYダウが高値更新を続け、
米中の貿易戦争はありましたが、
ブラックマンデーのような恐慌のサインは無く
白川さんは、半信半疑ながらも、レポートを作ったようです。

私の顧客で、昨年の夏、
東京オリンピックが無くなると言っていた方がおりました。
その方は、資産の入れ替え作業を行い、「金」を増やすなど
「有事」への備えをされていました。 
(20202年4月18日)
posted by こぬま at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: